--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
スポンサー広告
2008/08/30.Sat

出生前診断(15W0D)

出生前診断について悩んでた。

・クワトロテスト(血液検査)
・羊水検査

年齢的にもそのリスクは高くなっている。
でも、羊水検査はおなかに針を刺すと聞いてちょっと怖いのと流産の危険も多少はある。
受けるならクワトロテストまでだなあと思っていて、ここ最近まで当たり前のように検査をするつもりでいた。

クワトロテストは15週以降から。
いよいよこの時期になって迷いだした。

クワトロテストでわかるのは、ダウン症の確率であってそれもかなり精度が低い。
精度の高い検査は羊水検査。
そしてクワトロテストをして中途半端な確率が出たら逆に生まれてくるまで不安になる。
検査の結果が出るまでも不安。

もう少し高い精度のものだと思っていたんだけどこの精度を聞いて迷い始めたので旦那さまに相談してみた。

・・・相変わらず否定的(^^;
まぁなんでも否定から入る人なのでいつもどおりといったらそうなんだけど。

たとえば、検査をしてどうなる?って言う疑問。
産むの?産まないの?もし障害があっても一生育てていける?とか。
この時期から堕胎するのは限られた病院でだけ。

結局、答えは出ているんだし、精度の低い検査を2万もかけてする必要があるかといったらないのでは?という結論になり、検査をするのをやめた。

産むの?育てるの?ということに言葉はなかったけど、何も言わなくても多分同じ気持ちだろうと思った。

だったら、やっても意味ないよね。(もしリスクがわかったら産まれてからの対処に多少心構えはできるけど)


なので、出生前診断に使うはずだったお金は、4D超音波に使おうと思う。
今の病院では2Dまでしかないので、どこか探して外来で一度4Dで見てもらおうと思ってます。
いい記念のために。。。



クワトロテストなどの前にNT (後頚部浮腫)の検査がある。
病院の先生には何も言われていないし「順調だから次は1ヵ月後」と言われている。
何も言わないのは多分見てくれてはいると思うけど・・・
念のため今度聞いてみよう。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
妊娠4ヶ月 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。